『FUTOMOMOすっきりウォーク』に協賛

2019年12月23日
積水化学工業株式会社

  積水化学工業株式会社は、12月20日(金)に開催された、働く女性の運動実施率アップのため西新宿を歩くイベント『FUTOMOMOすっきりウォーク』に協賛しました。

1.イベントの概要

  本イベントは、スポーツ庁が国民のスポーツ実施率向上のために国が実施すべき事業プランを公募する「第2回パブコン※1~もしも私がスポーツ庁長官だったら~」にて 、経済産業省の紺野春菜氏が最優秀賞を受賞した「ふとももすっきりプロジェクト」を実現する第一弾企画です。
  働く女性を対象に約50名が、鈴木大地スポーツ庁長官と一緒に、目安になる歩幅の広いフットマークが街全体に設置された 新宿西口(サザンテラス広場~新宿中央公園)の約3km を50分で歩きます。 
  また、元五輪競歩選手・栁澤哲氏によるウォーキング講座や、年末年始の西新宿イルミネーションと連携した、点灯式も実施されます。

※1:「パブリック・コンペティション」の略で、行政機関が国民から事業プランを募り、優れたものを選ぶこと

2.協賛の狙い

  積水化学グループでは、2019年3月に「健康宣言」ならびに「健康経営基本方針」を制定し、従業員の健康増進の強化に取り組んでいます。
  今回の「ふとももすっきりプロジェクト」は、当社がグループ内で展開を目指す「自然に楽しく習慣化(継続)を目指す“7つの健康習慣応援プログラム※2”」と方向性が合致している他、以下の点において、グループ内の取り組みの参考にできると考え、協賛を決めたものです。
1)多くの人(20代-50代の8割以上)が実感している運動不足の解消方法として、「日常生活の中で」「簡単に」「楽しく」運動を取り込む仕掛け
2)特に健康志向が薄い20~30代の女性にターゲットを絞り、「ふとももすっきり」、インスタ映えなど参加者が興味を持ちやすいように工夫している仕掛け

※2:ICT活用やインセンティブの導入により、健康度と有意に関連している“7つの健康習慣” (アメリカのブレスロー博士の調査による)を「楽しく自然に習慣化(継続)」することを目指したプログラムを検討中


当社は、今後も健康経営に取り組む企業グループとして、健康経営の拡がりに貢献していきます。

  • Sekisui DLJM Molding Private Limited
    当社を代表し、人事部 健康推進室長の荒木(右)が挨拶
  • Sekisui DLJM Molding Private Limited
    イベントの様子

~鈴木大地スポーツ庁長官と一緒に歩く~