その他の事業

コーポレートでは、積水化学グループの次代の中核事業(ネクストフロンティア)の開発に取り組んでいます。
主に環境・エネルギー面などの社会課題解決に資するイノベーション創出に注力しています。

バイオファイナリー(BR)

バイオリファイナリー(BR)

ごみ焼却施設で発生するガスを微生物により工タノールに変換する技術を確立。行政や他社との融合を進め、2022年度の試験生産開始、2025年度の本格的な生産・事業開始を目指しています。さらに将来的には、化石資源に依存しない究極の資源循環システムの創生を目指します。

フィルム型リチウムイオン電池

フィルム型リチウムイオン電池

長年培ってきたフィルム・テープの生産技術を活かし、生産性の高いリチウムイオン電池の量産技術を確立しました。加えて、独自の材料技術により高安全・長寿命・高容量を同時に実現可能な画期的な製品です。

タウンエネルギーマネジメント

タウンエネルギーマネジメント

各住宅に設置されている家庭用蓄電池をタウンエネルギーマネジメントシステムでネットワーク化することにより、太陽光発電システムの発電電力を無駄なく活用できるシステム(バーチャルパワープラント)の構築を目指しています。

屋外用フィルム型太陽電池

屋外用フィルム型太陽電池

フィルム型ペロブスカイト太陽電池の開発に取り組んでいます。 高生産性、高変換効率、そして屋外かつ曲面への設置を可能に することで、再生可能エネルギーである太陽光のさらなる有効活 用を目指します。

常圧プラズマ表面処理装置

常圧プラズマ表面処理装置

独自の常圧プラズマ技術を活かした半導体・LCD用のフラットパネルディスプレイ製造装置です。有機汚染物の除去、表面の濡れ性付与等による接着性やコーティング性の改善、樹脂残滓の除去によるメッキ性の改善等が、常圧下で可能になります。真空を必要としないので連続した表面処理が可能。さらに、さまざまな基板に対応します。

関連サイト

GROUP NETWORKグループネットワーク